本文へ移動

ブログ

ここでは、施設の出来事(主にイベントなど)について更新していきます。頑張って更新していきますので、たまに覗いてくださいね。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

明けまして おめでとうございます。

新年 明けまして おめでとうございます。今年の干支は「鼠」。門松には、利用者さんに協力して塗ってもらったネズミが15匹貼ってあります。色は、赤・黄・橙・灰・緑・桃・水色の他にカラフルな縞模様のネズミも。私が年末に、何気なく「ネズミの面白い絵が欲しいな~」と口ずさんだのを耳にしたのでしょう。通所者の福栄さんが、次の日に「こんでいいのか~」とネズミの絵を持ってきてくれました。聞くと、「いつもは夜9時には寝るんだけど、10時までかかって描いたんだ」とのこと。ありがとうございます。絵は、ちゃんと門松に貼ってありますよ。見て下さいね。皆様、本年もよろしくお願いいたします。

2019 クリスマス会 (R1.12.14)

2019-12-14
初メニューの「ローストビーフ」
爆笑! 何でもTT兄弟!
踊ると、女王様(合成・中央)が表れました!
賑やかな楽しいひと時
「アナと雪の女王」の水色・紺・白を基調とした色彩のツリーが、実はゲームのクジだった! クリスマスカードの番号札が夢の世界への通り門。変装やペアダンスができ、しかも年末ジャンボ賞品付き。当選者には、たくさんの笑いを会場いっぱいに届けていただきました。TT兄弟のスタンッや内田看護師さんの女王様姿にも、みなさん釘付けでしたね。

GH県南地区交流会 (R1.11.23)

2019-11-25
ストライクに満面の笑み (^O^)
皆も注目! 次は何点でるかな? 
茨城県グループホーム等連絡協議会の県南地区交流会「ボウリング大会」が、鹿島ボウルで開催されました。中台育心園GHからは6人が挑戦。ストライクが出ると、同じ組のお友達とハイタッチ! 2ゲームの中で、それぞれ楽しくふれあうことができました。また、渡辺さんはお兄さんと再会できたり、福井さんは特別支援学校時代の友達に会えたりと嬉しかったようです。残念ながら最下位となった飯島さんは、ガッカリと肩を落としていましたが、抽選で賞品が当たると気分は一変! 本当によかったですね。

「パプリカ」でフィナーレを飾りました! (R1.11.17)

2019-11-17
オープニングの模擬演奏
ゲーム「大漁節!」
フィナーレは、踊り「パプリカ」
利用者のご家族、鹿嶋市の関係者、地区の皆さん、千葉県の協和厚生園のお友達を交えて勤労感謝祭が盛大に行われました。今年のオープニングは、アンパンマンマーチの模擬演奏。錦織市長からのご挨拶を頂いたあとは、楽しい模擬店の開店です。今年のメニューは、けんちんそば、おでん、たこ焼き、たい焼き、カボチャプリン、飲み物各種。お味はいかがでしたでしょうか。高齢利用者が増える中でのメニューは、嗜好だけでは難しい一面が出てきています。満腹となった後は、歌、ゲーム、そしてフィナーレには人気のある「パプリカ」で会場の皆さんと一緒に盛り上がりました。

鹿嶋まつり・みんなの広場 (R1.10.27)

2019-11-08
鯛焼きは長蛇の列に。有難うございます。
鯛焼きフル稼働! 今年から100円です。
多種類のパンは、100円均一!
「僕も手伝うよ!」
創作クッキーは、人気上昇中です。
残った商品は、私達に任せて!
晴天に恵まれた鹿嶋まつりとみんなの広場。今年も模擬店を出店させて頂きました。鯛焼きは、海老澤主任と若手男子職員が練習を重ねた甲斐もあり、一斗缶のアンコ2缶がお昼前には底を着く勢いで焼きあげてくれました。パンとクッキーも午後1時半過ぎには完売。ご来店の皆さん、どうも有難うございました。今年初参加の坂本さん(男性)は、緊張の連続だったようで、いつもの笑顔が消えてしまいましたが、来年も参加したいとのことでした。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る