本文へ移動

ブログ

ここでは、施設の出来事(主にイベントなど)について更新していきます。頑張って更新していきますので、たまに覗いてくださいね。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

避難指示とコキア鑑賞 (R5.10.28)

2023-11-01
到着時は、秋晴れでしたね。
他のGH利用者との名刺交換! 緊張した~!
コキアとコスモスと わ・た・し 
コキアがきれい。思わずピース!
雨上がりの一枚。パシャリ!
遅い昼食は、リクエストのお寿司でした。
茨城県グループホーム等連絡協議会の利用者交流会に参加してきました。新型コロナウイルス感染の影響で、4年ぶりの協議会行事です。16事業所110名の参加予定でしたが、混雑の為、集合時間に間に合わない事業所もありました。到着して間もない10時半過ぎに、雷雲接近の避難指示が発令! 開会式と名刺交換を済ませ、暗雲を見ながら急いで車両に避難しました。缶詰状態から開放されたのは午後1時過ぎ。軽くパンを食べてから、遊覧電車で「みはらしの丘」まで直行です。下車すると、コスモスとコキアのコラボ風景が疲れを癒してくれました。次は、春のネモフィラがみたいですね。  《ちなみに、この日の昼食は午後4時になってしまいました。恐縮です・・・ (・・;) 》

4年ぶりの「みんなの広場」に参加 (R5.10.21)

2023-10-22
「鯛焼きの味の秘訣は、愛情です」
鯛やきと揚げぱんは、1個100円で~す!
鹿嶋市・鹿嶋市社会福祉協議会主催の「みんなのひろば」に、4年ぶりに参加してきました。秋晴れに恵まれ、不慣れながらも鯛焼きは、8万9千円を売り上げました。初の試みの揚げパンは、パン工房梵天で焼きあげたパンを、販売直前に茂木シェフがパンを揚げ、3種類(チョコ、きなこ、シナモン)の味を用意して提供。揚げパンは、たい焼きよりも先に約400個完売し大人気でした。地域の皆様には、毎年ご愛顧いただき誠にありがとうございました。「美味しかったから、また買いに来ました」というお客様の声に励まされています。

AED内部研修  (R5.10.19)

2023-10-20
「1・2・3」の掛け声で交代します。
年に1度のAED研修を実施しました。この研修は、心臓が痙攣(けいれん)した状態となり、全身に血液を送れない状態の人にAED(自動体外式除細動器)を使い、電気ショックで痙攣状態を取り除く訓練です。AEDは、操作の仕方や電気ショックが必要な状態かどうかを知らせてくれますので、安心して使うことができます。ただ、AEDを準備するまでの間は、胸骨圧迫を絶え間なく「強く・早く」行わなければなりません。同時に周りの人達への協力要請(119番通報・AED準備)も研修の中で体験します。誰でもAEDを使えるようにしたいと思っています。


金木犀満開!  (R5.10.19)

2023-10-19
正門にある金木犀が満開となりました。辺り一面に金木犀の甘い香りがします。毎朝、通所利用者を出迎えてくれ、皆さんも気持ちの良い一日のスタートが切れているようです。この金木犀は、昭和55年の開園間もない頃に植えられたもので、園のシンボルツリーとなっています。ご来園の際には、是非見ていってくださいね。

炊き出し訓練  (R5.10.12)

2023-10-12
衛生面にも注意を払って作りました。
美味しい けんちん汁ができましたよ!
「お米の味は微妙ね~」との声
自然災害発生時における業務継続計画に則り、震災による避難訓練と炊出し訓練を実施しました。ほとんどの利用者が平成23年の東日本大震災を経験していたこともあり、補助や介助を受けながらも5分以内に全員避難することができました。非常食の給食では、けんちん汁とアルファ米(わかめ入り)を頂き、ほとんどの利用者さんが完食し、お代わりの列をなしていました。「今回のけんちん汁の里芋は、柔らかく煮えましたよ!」と笑みを浮かべる田村栄養士さん。腕を上げたようですね♪

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る