本文へ移動

ブログ

ここでは、施設の出来事(主にイベントなど)について更新していきます。頑張って更新していきますので、たまに覗いてくださいね。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ナイスハートふれあいフェスティバル2021 <美術展> (R3.12.4)

2021-12-06
矢代順子さん作「海」中央・上
飯塚秀男さん作 「ランプ」
 令和3年12月2日(木)から令和3年12月6日(月)の間、障害者の文化祭「ナイスハートふれあいフェスティバル2021」の美術展が、ザ・ヒロサワ・シティ会館において催されました。当園からは、矢代順子さん作の「海」の紙縒り絵と飯塚秀男さん作の「ランプ」の絵画を出展しました。入賞とはなりませんでしたが、コツコツと時間をかけて描いた作品でしたので、私には甲乙つけ難いものでした。特徴のある、どこか和むこの絵に、大きな拍手を贈りたいと思います。

不思議な雲の出現! (R3.11.29)

2021-12-01
朝の9時過ぎに発見! 不思議な幅広い一本の長い雲が園舎の真上に出現していました。滅多に見られない自然現象に思わずパシャリ!!。これは、何という雲なんでしょうか?   ある人に見せたら、大地震の前兆かもと言われました。まさか・・・

勤労感謝祭 (R3.11.16)

2021-11-17
シンデレラガールはどこかな?
どれにしようかな~
飯塚画伯の新作「ランプ」の発表
定番の温かい「天ぷらそば」と「おでん」
大人気の「カボチャプリン」
「僕が指揮をするよ。よくみてね!」
今年度の「勤労感謝祭」も新型コロナウイルス感染症予防の為、利用者さんと職員とで楽しみました。模擬演奏では、初めて事務職員さんと厨房の職員さんが加わり、指揮を執る篠田さんと鳥居さんは、いつも以上に大きく腕を振ります。余興では、中台版キング&プリンスのメンバー5人が楽しい踊りを披露。一緒に踊りたいお友達も加わると、賑やかなステージに大変身! 主役のプリンセスガールが目立たないほどでした。また、障害者の文化祭「ナイスハートふれあいフェスティバル2021」の美術展に出展する新作品を、矢代さんと飯塚さんが披露。素晴らしい作品が出来上がりました。賞に入るといいですね。

11月の避難訓練とAED研修

2021-11-16
消防署員立会いの総合訓練(11/10)
アルソックの講師を招いて(AED研修 11/8)
職員の連携プレイはとても上手でした。
利用者を含めた総合避難訓練は、基本的に消防署員の立会いのもとで実施します。通報や避難の仕方、職員の消化訓練等について見てもらいます。今回の避難では、全員が速やかに避難でき、好評を得ることができました。
AED研修についても、年一回、講師を招いて訓練します。心臓マッサージの訓練は、皆さん手慣れたもの。今回は、周りの状況の安全確認、意識確認、協力の呼びかけ、複数職員との連携プレイなど、一連の流れで訓練を実施しました。ネックレスでの感電事例もあるようです。気を付けましょう。

ピザの寄贈ありがとうございました! (R3.10.11)

2021-10-12
ドミノ・ピザ店様、ありがとうございました。
駄目よダメダメ、ゆっくり食べてね!
鹿嶋市にあるドミノ・ピザ店様から、80枚ものピザの寄贈を受けました。当園からは飯島さんと鳥居さんが利用者代表で受け取り、元気にお礼を述べることができました。店長さんをはじめ従業員の皆様、誠にありがとうございました。頂いたピザは、昼食の芋煮メニューを食べる前に、皆で美味しくいただきました。「今度はグループホームのメンバーで購入したいです」と飯島さん。外食の選択肢が増えて、よかったですね。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る